2012年09月13日

【三塚】9/17@江古田Buddyの「プログラム」&「一般公募グループの皆様」です!

いよいよ間近になって参りました!

9月17日(月・祝)は、
ジャズトロンボーン四重奏のイベント
『Bonds of Bones vol.2』@江古田Buddy

スペシャルゲストに中路英明(tb)さん、伊藤志宏(pf)さんの御両人。
我々VOLTZとコラボのステージもあります。

是非、足をお運び頂き、
ご一緒にお楽しみ頂けたら嬉しいです。
皆様よろしくお願いいたします。

そして、ここで、
当日のプログラム、及び、
一般公募グループの皆様のご紹介させて頂きます!!


開演
13:00〜
『Jazz Trombone Quartet VOLTZ』(三塚知貴,川原聖仁,榎本裕介,朝里勝久)

13:25〜
『いろは四重奏団』(豊田悦見,関山博史,川出厚,平井伸一)
◆Just Friends
◆The Shadow Of Your Smile
◆Stardust
◆Moonlight Serenade of Iroha

13:50〜
『柔軟な骨格』(小林香代,庄子真徳,山内正皓,鈴木隆司)
◆Just Friends
◆The Nearness Of You
◆All Of Me
◆midup

14:15〜
『Double Edge Jam』(岩見純宏,宇都宮哲平,和田孝司,池内丈人)
◆Lassus Trombone
◆Footprints
◆Reflections
◆SKA

15:00〜15:45
(スペシャルゲスト)『中路英明(tb)&伊藤志宏(pf)DUO』

16:10〜
『Ω's(オメガズ)』(小野浩己,嶌田太一,藤崎健介,前田亮子)
◆Theme Of Thunderbirds
◆Aiged Tall Clock (The Old Man Died)
◆Alcoholic
◆Super Mario Bros. Main Theme

16:35〜
『SMEP』(小笠原愛,藤本敬介,北市健太郎,持田博史)
◆Rousseau's Dream
◆The Medley of Electronics Retail Store's Songs
◆Ellie My Love
◆Young Man Can Do Anything

17:00〜17:30
『中路英明(tb)×伊藤志宏(pf)×VOLTZ』

終演



【一般公募グループ】

●いろは四重奏団
昨年、友人数名で練習を開始しました。
今年2月の「Bonds of Bones vol.1」に「いろは四重奏団」と命名し参加しました。
栃木の避暑地「奥日光」へとつながる名所「いろは坂」からとりました。
「い」やし、 くつ「ろ」ぎ、「ハ」ーモニー
音楽の「いろは」から始めます。宜しくお願いします。

●柔軟な骨格
ビッグバンドジャズをきっかけに知り合った、名古屋在住の小林香代・鈴木隆司・山内正皓、横須賀在住の庄子真徳の4人。
スタンダードジャズ、オリジナルの楽曲を、4人それぞれがトロンボーン四重奏のためにアレンジしました。

●Double Edge Jam
ジャズ、ラテン、クラシックのライヴシーンで活躍する4人により2006年に結成。
2007年横濱ジャズプロムナードでデビュー以来、イベントやレストラン演奏を中心に活動するジャズトロンボーンアンサンブルである。
Jazz Trombone Quartet VOLTZ、4 Bone Lines、Michael Davis's projectらに影響を受け、これらユニットのナンバーの他、ジャズ、ラテン、ファンク等のレパートリーをオリジナルアレンジで演奏する。

●Ω's(オメガズ)
私たちΩ'sは、明治大学New Wave Jazz Orchestraのメンバーを中心に、(ギリギリ)現役学生のみで構成されたトロンボーンアンサンブルグループです。
ジャズに限らず、ポップス・ラテン・ゲーム音楽等さまざまなジャンルを織り交ぜたオリジナルアレンジにて、気取らず飾らずそれでいて…なステージをお届けすべく日々精進しています!

●SMEP
SMEPの沿革とビジョン
1991年CDデビュー。
1996年から『SMEP×SMEP』が始まり現在まで続く人気番組となる。
この頃メンバーの1人、林がオートレーサーへの転向の為脱退。
1998年「夜空ノムコワ」がミリオンヒット。
その後、ルソー、桑田佳祐、スティーブジョブズらの影響を受け、おわら•••、エンターテインメント志向を強める。
なお、前回の『Bonds of Bones vol.1』では、コンテストではないものの、主催者を小一時間問い詰めたところ優勝だったと言われ調子に乗っており、これからも貪欲に優勝を目指す。
posted by VOLTZ at 23:21| Comment(0) | 三塚知貴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。